学長メッセージ

自らを育てる 千里金蘭大学

110年以上にわたる女子教育の歴史を持つ千里金蘭大学の建学の精神は、社会に貢献する信頼のおける女性を世に出すことであります。倫理観と責任感に富んだ女性を育てることを目標として大学教育が行われています。生活科学部食物栄養学科・児童教育学科、看護学部看護学科の2学部3学科を持つ小さな大学ですが、いずれも女性に適した資格取得をもう一つの目標としています。

大学は、自分の頭で考え判断する能力を育て上げ、そして、科学的で柔軟な思考ができるように、脳力を高めるところです。このために、千里金蘭大学では、学部・学科の科目を中心に語学、哲学、社会学、その他の教養を身につけ得るように科目が課せられています。

大学時代とは、自分で自分を耕す事ができる時代です。そして、人と出会い、いい友達を作るところでもあります。これらを通じて、ここ、千里金蘭大学で貴女の人間性を磨き、身もこころも大きく成長するように願っています。


経歴
大阪大学医学部医学科卒業
大阪大学医学部助手
アメリカ胸部外科学科のFellowshipを得て、アメリカ合衆国アラバマ大学心臓外科留学
文部省在外研究員としてアメリカ合衆国アラバマ大学心臓外科へ出張
大阪大学医学部講師
大阪大学医学部助教授
山形大学医学部教授
山形大学医学部付属病院院長補佐
日本学術振興会科学研究費審査委員
千里金蘭大学副学長、看護学部長

島崎靖久""