2018.10.05

看護学部で模擬患者(SP)養成講座受講者と看護教育ボランティアを募集いたします

千里金蘭大学看護学部では、学内の演習をよりリアルな臨床現場に近づけるため、
模擬患者と教育ボランティアの導入をしています。今年度も、受講生や学生から好評の模擬患者養成講座の開催、看護教育ボランティアの募集を行います。

模擬患者(SP)とは、患者さんの役柄を演じる訓練を受けた人のことです。
看護学生が患者さんに接する練習の相手をすることで、学生が患者さんとより良い関わりができるよう手助けをしています。模擬患者養成講座を受講後に、模擬患者として活動することができます。
現在、模擬患者養成講座の受講生が、たくさんの演習で活躍しています。
詳しくは、下記リンクをご覧ください。
https://goo.gl/ydWjFu

教育ボランティアは看護学生が学内で看護技術を学ぶことをお手伝いいただいており、
学内の演習で、患者役や健康教育に参加する住民役などをご協力いただいております。
教育ボランティアは登録制で随時募集しています。ご登録いただいた方に授業のご案内をし、ご都合を伺います。
詳しくは、下記リンクをご覧ください。
https://goo.gl/tBJZPH

模擬患者(SP)養成講座および教育ボランティアにご興味のある方は、
下記フォームからお申し込み・お問い合わせください。
後日、担当者からご連絡いたします。

模擬患者(SP)養成講座申込フォーム
↑ココをクリックしてください。


看護教育ボランティア申し込みフォーム
↑ココをクリックしてください。