社会のために尽くす
自立した女性の育成

MENU

ご寄付のお願い

ご寄付のお願いContribution

寄付金募集について

「学びたい、社会に役立ちたい」という女性たちの切実な要望に応えるべく、明治38(1905)年、当時の大阪府立堂島高等女学校(現・大阪府立大手前高等学校)の同窓会である「金蘭会」によって設立された「金蘭会女学校」。私たち金蘭会学園の歴史はそこから始まりました。

 以来、この『金蘭』の言葉に込められた「他者への共感・他者との協調・他者への奉仕」という理念を胸に、本学園は113年にわたる歴史の中で、女子教育を貫きつつ、社会の変遷とともに発展を遂げ、現在では大阪市北区に「金蘭会高等学校・中学校」を、吹田市・北千里に「千里金蘭大学」を擁する学園として、同窓生数は延べにして73,000名を超えるに至っております。これもひとえに、社会各層の深いご理解と、在校生・在学生並びに保護者の皆様、卒業生の皆様方のご支援、ご尽力の賜と深く感謝申しあげます。

 今、外部環境は、少子高齢化、情報化、グローバル化の進展など、かつてない多くの課題に直面しており、教育機関に対する教育内容の高度化や教育の質保証など、社会からの期待も大きくなってきております。しかし、こうした時代だからこそ、これまで以上に社会のニーズを的確に捉えるとともに、信頼と期待に応えていくことが肝要と考えております。

 平成30(2018)年4月には、高等学校・中学校の敷地内に「金蘭会保育園」を開園いたしました。本学園が培った教育・研究成果や伝統をふまえ、仕事と子育てを両立させた男女共同参画社会の実現に寄与してまいります。同時に、大学においては、小学生のための英語学習プログラムとして、「スペシャルプログラム」をスタートさせました。伝統と実績を継承し、時代や社会の要請に応え続ける学園として責務を果たす所存です。

 本学園では、これまで周年記念事業などを目的として、ご寄付のお願いをさせていただいておりますが、将来を見据えた教育・研究活動の充実、保育活動の充実、課外活動の推進に向け、皆様からのご支援・ご協力を賜りたく、ご寄付をお願いさせていただきたく存じます。

 昨今の厳しい経済情勢の折柄、誠に心苦しいお願いとは存じますが、何とぞご賛同を賜りますよう衷心よりお願い申しあげます。

平成30(2018)年10月

学校法人金蘭会学園 理事長
千里金蘭大学 学長
島﨑 靖久
金蘭会高等学校・中学校 学校長
田中 好浩